前のページへもどる
インテリアコーディネータークラブTOYAMA(富山)とは

ICCトヤマ会員規約

1. 名称

本会は、名称を「インテリアコーディネータークラブTOYAMA」とする。

略称を「ICCトヤマ」と定める。

2. 目的

本会の目的は以下の通り。

  1. 会員相互の親睦を図るとともに、情報の交換をする。
  2. 会員個々の知識及び技能の補完充実に努める。
  3. インテリアコーディネーターに対する社会的認知を深める。

3. 会員

正会員は社団法人インテリア産業協会に登録されたインテリアコーディネーターを入会資格者とする。

(入会) 入会希望者は役員会の承認をもって会員と認める。

(会費) 会員は総会に定める会費を納入しなければならない。

4. 準会員

インテリア関連業務に携わる人、及びインテリアコーディネーターを目指す人を対象に準会員制度を設ける。

(入会) 入会希望者は役員会の承認をもって準会員と認める。

(会費) 会員は総会に定める会費を納入しなければならない。

5. 賛助会員

本会の趣旨に賛同する企業による賛助会員制度を設ける。

(入会) 入会希望者は役員会の承認をもって賛助会員と認める。

(会費) 会員は総会にに定める会費を納入しなければならない。

6. 役員

会長1名、副会長2名、会計1名、事務局1名、理事若干名を総会により選出し、これを役員とする。

任期は2年として留任を妨げない。

7. 監査

監査2名を役員以外から総会により選出する。

8. 総会

総会は、年1回(4月頃)会長が招集する。総会は、会員の1/2の以上の出席(委任状含む)で成立し、出席者の2/3以上の賛成をもって決議とする。

9. 会計

本会の経費は、会費及び寄付金によって賄う。

(会計年度) 会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

(会計監査) 監事は年度末に監査業務を行う。

10. 顧問

役員会に対し客観的な立場から、クラブ運営についてアドバイスをおこなう。

11. アドバイザー

クラブの運営に対し専門的、且つ客観的な立場から、協力やアドバイスを得るためにアドバイザー制度を設ける。

12. 休会

休会は一年間を限度とし、病気や家庭の事情等やむをえぬと役員会にて、承認されたもののみとする。

13. 旅費規程

クラブとして対外活動に参加する場合、これに関する旅費・宿泊費・日当は、年間予算の範囲内で以下の通りとする。

(交通費) 運賃実費

(宿泊費) 10,000円

(日当) 3,000円

14. 雑則

本規約の改正及びその他の規定は、総会の決議をもって定める。

区 分 入会金 年会費 *1
Eメール連絡 *1 郵送・FAX連絡 *1
正会員 10,000円 12,000円 13,000円 *1
賛助会員 --- 20,000円 20,000円 *1
準会員 5,000円 12,000円 13,000円 *1
遠隔地会員
(富山県外在住者)
10,000円 6,000円 7,000円 *1
備考1 準会員が正会員となる場合は、正会員の入会金の金額から支払い済みの準会員の金額を控除した差額とする。
備考2 正会員・準会員として会計年度の途中から入会する場合は、入会月より起算した月割り金額とする。 「残りの月数」×「年会費の12分の1」
備考3 会員が都合により休会する場合や家族(夫婦)で入会する場合など、規定に無い場合の会費の取り扱いについては、別途、役員会で協議する。
備考4 年会費の納入は銀行引き落としとする。(平成13年度より運用開始)
備考5 *1 平成13年度より、可能な方から事務局の連絡手段を「郵送」から「Eメール」に切り替える。翌年平成14年度から、郵送・FAX連絡の年会費を 1,000円値上げとする。

※ 規定に無いケースについては、事務局までお問合わせください。